スケジュールを考えよう【ブライダルエステに通う計画を立てる!】

施術中の女性

ブライダルエステって何?

ブライダルエステとは結婚式に向けた集中ケアのことを言います。最も美しい状態で結婚式当日を迎えられるように、顔やデコルテ、背中といったドレスを着て見えやすい部分を重点的に施術します。また、結婚式が近づくと仕事や準備で忙しくなりストレスも溜まりがちになります。エステによるリラックス効果で、疲れた花嫁を癒す効果も期待できるでしょう。ブライダルエステのコース内容や予算については、エステサロンによってさまざまです。希望を伝えることでオリジナルコースを作ってくれるところもあります。

エステ用品

ブライダルエステに通う際に気をつけたい事

ブライダルエステに通うときは、結婚式までに余裕を持ったスケジュールを組むことが大切です。たった1度施術を受けただけでもある程度効果を実感することはできるでしょう。しかし、肌質や引き締め効果などは1回だけで劇的な効果を実感しづらくなっています。ある程度余裕を持ってブライダルエステに通うことで、理想の自分に近づけることができるようになります。また、ブライダルエステに通うときはウェディングドレスなど、自分の着る衣装をしっかりと伝えることも大切です。その衣装をより美しく見せるためには、どのようなケアが必要であるかをエステティシャンが考えてくれます。

ブライダルエステができる店で人気の施術メニューランキング

施術台
no.1

化粧ノリが変わってくるシェービング

ウェディングドレスは肩や背中を露出した衣装を着ることになります。顔やうなじ、デコルテ、産毛などをきれいに処理してもらうことで、肌表面の角質も取れて美しく見えるようになります。ただし、肌が弱い人は赤くなりやすいためその点注意が必要です。

no.2

メイク映えもよくなるフェイシャルエステ

結婚式では写真やビデオなど自分の画像や写真がたくさん残される日です。角質ケアや、マッサージ、パックで潤いやハリのある肌へと整えてくれます。また、余分な角質が取れることで肌のトーンも明るくなります。さらには引き締め効果で顔が一回り小さくなる効果も期待できるでしょう。

no.3

鎖骨を美しく見せてくれるデコルテケア

ウェディングドレスは胸元が大きくあいた衣装を着用します。そのため、デコルテの印象もとても大切です。首は普段お手入れをしないことが多いのですが、くすみやシワ、しみなどが意外と目立ちます。集中ケアをしてもらうことで自信を持ってドレスを着こなせます。

no.4

大胆ドレスも自信を持って着こなせる背中のケア

ウェディングドレスは背中がぱっくりと開いたデザインも少なくありません。背中は普段自分の目で見えにくい部分ですので、自分でケアするのは難しいでしょう。しかも、汗をかきやすくニキビもできやすいのです。背中ケアを受けることで自信を持ってドレスを着こなせるようになります。

no.5

意外と目立つ二の腕のケア

上半身を露出した衣装を着るときに、どうしても目立ってしまうのが二の腕です。ケーキカットや乾杯のシーンでは、二の腕にどうしても目がいってしまうでしょう。二の腕がたるんでいる、吹き出物やくすみがあるとゲストも気になるかもしれません。